バンクイック審査

バンクイックの審査お申込みはコチラ↓↓

総量規制対象外の意味とは?

カードローンの利用が初めてなら、総量規制対象外の意味について分からないかもしれません。
総量規制や対象外の意味は、カードローンを利用する上で、必ず理解しておかなければならないことです。
カードローンの基本的な仕組みを理解し、自分に合ったカードローンを見つけるようにしましょう。

 

貸金業法とは?

総量規制は、貸金業法という法律にある仕組みのことをいいます。
貸金業法は、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などを規制する法律のことで、貸金業者の設立やサービスの運用についての決まり事が定められているものです。

 

総量規制の意味について

総量規制は、2010年の9月18日の改正で盛り込まれた仕組みのことで、融資の上限額を規制する内容のものです。
具体的には、消費者金融などが融資をする際、利用者の年収の3分の1を超える融資となってはならない、というのが総量規制です。

 

総量規制対象外の意味とは?

これに対して、総量規制対象外というのは、規制がかかっていない銀行カードローンのことをいいます。
銀行は、貸金業法の規制を受けませんので、年収の3分の1を超える融資ができる点に特長があります。
ただし、専業主婦については、融資をしている銀行としていない銀行とがありますので、総量規制対象外の選び方が重要になります。

 

総量規制対象外のカードローンには、バンクイックやレイク、みずほ銀行カードローンなどがあります。
それぞれの特徴を理解し、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

バンクイックはとても人気です!