バンクイック審査

バンクイックの審査お申込みはコチラ↓↓

キャッシングの審査基準の比較まとめ

キャッシングの申込みに不安がある方も多いと思いますが、審査に不安があるときは、それぞれのキャッシングの審査基準を比較するのがおすすめです。
消費者金融の審査基準は、概ねどこも同じになっていますが、銀行のキャッシングの基準は、それぞれ異なっています。
融資が受けられる上限額や収入証明書が必要になるときが異なりますので、まずは、審査基準の比較を確認してみてはいかがでしょうか。
できるだけ自分に合った審査基準のキャッシングを選べば、自信を持って審査に臨めるようになります。

 

融資限度額の審査基準について

 

キャッシングの審査では、「限度額をいくらにするか?」ということを決定しますが、消費者金融の場合は、法律による制限の範囲内での融資となります。
貸金業法という法律では、年収の3分の1超の融資を禁止していますので、必然的に限度額が「年収の3分の1まで」となってしまいます。
貸金業法の規制を受けるキャッシングは、消費者金融や信販会社になりますので、年収の3分の1超の借入を希望しているときは、規制を受けていない銀行のキャッシングを選んでください。

 

収入証明書が審査で必要になるときとは?

 

キャッシングの審査で収入証明書が必要になるときは、消費者金融と銀行とで異なります。
消費者金融では、50万円超の希望額のとき、すべての消費者金融の残高が100万円を超える融資になるときに必要になります。
銀行の書類の提出基準は、銀行ごとに異なりますが、概ね100万円程度までなら証明書なしで申し込めます。
また、三井住友銀行カードローンやオリックス銀行カードローンのように「300万円まで証明書不要」というものもあります。
希望している金額によってキャッシング会社を選ぶことができますので、なるべく証明書不要で申し込めるサービスを選びましょう。

 

キャッシングの審査を早く受けたいときは?

 

融資を急いでいる方は、何よりもすぐに審査を開始してもらうことを目標としてください。
キャッシング会社ごとに審査にかかる時間が異なりますが、できるだけ早く審査を開始してもらうのが、早い融資に必要になります。
キャッシングの申込みに必要な書類を確認し、インターネットから申込むことをおすすめします。
インターネットからの申込みなら、申込手続きの完了と同時に審査が始まります。
ただし、真夜中や早朝に審査は行われていませんので、できるだけ早めに申込み手続きを済ませるようにしましょう。

バンクイックはとても人気です!