バンクイック審査

バンクイックの審査お申込みはコチラ↓↓

キャッシングの返済方法の注意点とは?

キャッシングの利用が初めての方にとっては、毎月の返済方法などにも不安があるかもしれません。
申込むキャッシングにもよりますが、大手の消費者金融や銀行のカードローンを選べば、返済方法も簡単です。
キャッシングの返済方法には、銀行振込、口座引落、提携ATMで振込みなどの方法があります。
それぞれの返済方法の特徴について理解し、自分に合った返済方法が用意されているキャッシングを選ぶようにしましょう。

 

銀行振込による返済方法の問題点とは?

 

銀行振込によるキャッシングの返済方法は、毎月、決められた返済期日までに指定の口座に振込む方法になります。
銀行やコンビニエンスストアのATMから振込み手続ができますが、振込手数料の負担がある点に注意が必要です。
1回あたりの振込み手数料は500円程度と少ないかもしれませんが、長期間にわたって返済する場合は、振込手数料の負担もばかになりません。
銀行振込による返済方法を選ぶ方は少ないですが、振込手数料が発生する点に注意するようにしましょう。

 

口座引落による返済方法とは?

 

銀行カードローンの多くは、口座引落による返済方法を推奨しています。
口座引落による返済方法は、毎月の決められた期日に自分の銀行の口座から引き落とし手続きがされる方法です。
返済の手続きが不要になるメリットがありますが、銀行口座の残高の管理をしておく必要があります。
口座の残高が不足してしまうと延滞になってしまいますので、原則として、給料の振込み口座を利用するのがおすすめです。
なお、中小の消費者金融に申込む場合、口座引落による返済方法が選べないことがあります。
できるだけ大手の消費者金融や銀行を選ぶようにし、返済方法が充実しているサービスを選ぶのがポイントです。

 

いちばんの人気は提携ATMからの返済!

 

キャッシングを利用している方のほとんどは、提携ATMからの返済を選んでいます。
大手の消費者金融などで発行されたカードは、コンビニATMなどと提携していますので、「コンビニで返済する!」という方法に人気があります。
コンビニに設置されているATMにローンカードを挿入し、画面の案内にしたがって入金手続きをするだけです。
買い物ついでにキャッシングの返済ができますので、返済忘れのトラブルも少なくなります。

 

コンビニATMで返済できる金融機関は大手になりますので、プロミスやアコムのような消費者金融、あるいは、バンクイックやレイクのような銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

バンクイックはとても人気です!