バンクイック審査

バンクイックの審査お申込みはコチラ↓↓

バンクイック増額がダメな理由とは?

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンで、はじめてのキャッシングでも選ばれることが多くなります。
国内でもトップクラスの優良なカードローンですが、増額申請については、注意が必要です。
安易にバンクイックに増額の希望を出してしまうと、思わぬ不利益をこうむることがあるからです。
バンクイックの増額のリスクについて確認し、適切な方法で追加融資を受けてください。

 

即日の増額は不可能!

 

バンクイックに限らず、カードローンの増額審査は、とても厳格な基準で行われています。
バンクイックは「最短30分」というスピードで申込審査をしていますが、増額のときは、1日〜2日かかるのが一般的です。
今日中にバンクイックカードの限度額を増やしたい、という方もいるかもしれませんが、増額での即日は難しいのではないでしょうか。

 

増額審査では収入証明書が必要に!

 

また、バンクイックの増額審査では、ほとんどの方が収入証明書を提出するように言われています。
源泉徴収票や所得証明書、納税証明書など、いずれかの書類が必要になりますので、必ず事前に用意しておかなければなりません。
気をつけなければならないのは、収入証明書を用意できないのに増額の希望を出してしまうことです。
提出するように言われて用意できなければ、収入の偽りを疑われてしまいます。
申込時に申告した年収が嘘だと疑われてしまうと、バンクイックカードが利用できなくなるますので注意が必要です。

 

追加融資は別のカードローンで!

 

ほとんどの方は、追加融資が必要なときに増額の審査を受けていません。
とても大きな危険をともなう手続きですので、別会社のカードローンを利用するのが一般的です。
バンクイック以外のプロミスやアコム、新生銀行レイクなどを利用すれば、即日の追加融資も可能になります。
バンクイックにこだわりがある方は別ですが、あえてリスクを負いたくないなら別会社を選ぶようにしましょう。

バンクイックはとても人気です!