バンクイック審査

バンクイックの審査お申込みはコチラ↓↓

学生ローンを複数から借りるには?

一般に学生ローンの限度額は、10万円〜30万円までと少額に設定されているケースが多くなります。
自動車やバイクの購入などをするには、複数から借りる必要があるケースもでてきます。
しかし、学生ローンを複数から借りてしまうと、毎月の返済の管理も大変になりますので、高額融資が可能なローンを利用するのがおすすめです。
複数の学生ローンに申込みをする前に、高額融資を実現するための方法について確認するようにしましょう。

 

学生ローンを複数から借りることの問題点

 

まず、学生ローンを複数から借りることの問題点は、毎月の返済期日が複数回になってしまうことです。
毎月1回の返済日の管理なら簡単ですが、月に何度も返済日があると、返済日をうっかり忘れるなどのトラブルが多くなります。
学生ローンに限らず、ローンの延滞は、大きなペナルティーとなる可能性もありますので、1社でまとめて借りる方がいいのではないでしょうか。

 

高額融資は総量規制対象外カードローンで!

 

まとまったお金が必要な学生は、総量規制対象外カードローンを利用するのがおすすめです。
総量規制は、融資の総額が年収の3分の1を超えてはいけない、というものですので、年間のアルバイト収入の3分の1が上限となるローンがほとんどです。
しかし、この規制の対象外となっている銀行のカードローンを選べば、年収の3分の1を超える、高額な限度額も不可能ではありません。
レイクやバンクイックのような証明書不要の銀行カードローンを選び、高額融資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

総量規制対象外の学生ローンに申込むには?

 

総量規制対象外のバンクイックやレイクに申込むなら、必ずインターネットから申込んでください。
インターネット以外の方法で申し込んでしまうと、審査が始まるまでに時間がかかり、自宅への郵送物も問題となります。
パソコンやスマートフォンからローンの申込みができますので、銀行のホームページから申込むようにしましょう。

バンクイックはとても人気です!