バンクイック審査

バンクイックの審査お申込みはコチラ↓↓

お金借りるには収入証明書ってアルバイトでも必要ですか?

アルバイトやパート勤務の方は、カードローンの申込みにあたって「収入証明書」の提出が気になるかもしれません。

 

収入証明書は、自分の年収を証明するための書類のことで、一定額以上の融資を受ける場合に必要になるものです。

 

ここではどのようなときに収入証明書が必要になるのか、収入証明書なしで申込むための方法はどうすれば良いかについてご紹介します。

 

 

■消費者金融と収入証明書の関係について

 

消費者金融のカードローンに申込む場合は、

 

 1.50万円超の融資を受けようとするとき
 2.他社との借入額の合計が100万円超となるとき

 

の2つの場合に収入証明書が必要になります。

 

これは、消費者金融を規制する「貸金業法」という法律で定められているもので、一定額以上の融資をする場合に申込者の返済能力について調査する義務があることが背景にあります。

 

どうしても収入証明書の用意ができないときは、収入証明書なしで申し込めるカードローンを見つけなければなりません。

 

 

■銀行と収入証明書の関係について

 

貸金業法は、消費者金融や信販会社などを規制するもので、銀行規制するものではありません。

 

そのため、収入証明書の提出要件については、銀行ごとに独自の基準が設けられています。

 

たとえば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、「100万円までなら収入証明なし」で申し込めるとしています。

 

一般に銀行カードローンの方が収入証明書なしで申し込める金額が多くなりますので、高額融資が必要な方は、銀行カードローンの名からサービスを選ぶと良いでしょう。

 

 

■本人確認書類だけは必要!

 

収入証明書なしで申し込めるケースが多くなりますが、本人確認書類についてだけは、必ず用意することになります。

 

運転免許証や健康保険証、あるいはパスポートなどを用意し、申込み画面に進むようにしてください。

 

なお、審査は営業時間内に行われるものですので、即日融資が必要な方は、できるだけ早い申込みが必要になります。

バンクイックはとても人気です!