バンクイックは総量規制対象外?年収1/3以上でも大丈夫?

バンクイックの審査お申込みはコチラ↓↓

バンクイックは総量規制対象外?年収1/3以上でも大丈夫?

2010年6月18日以降、総量規制が始まっていることで、キャッシング業界が大きく変わったといわれています。

 

総量規制は、過剰貸付を防止するための仕組みで、貸金業法という法律に規定されているものです。

 

バンクイックへの申込みを検討されている方の中には、「年収の3分の1までしかダメなのかな・・・」と考えている人もいると思います。

 

ここでは、バンクイックと総量規制の関係について説明したいと思います。

 

 

■総量規制が及ぼす影響の範囲について

 

バンクイックは、テレビCMなどでもおなじみですので、「三菱東京UFJ銀行」のサービスであることは知っていると思います。

 

つまり、バンクイックは「銀行」が提供するサービスですので、貸金業者を規制する貸金業法、ひいては総量規制の影響も受けないことになります。

 

「総量規制対象外!」と宣伝されているカードローンは、実は、「銀行」のカードローンという意味です。

 

バンクイックなら、本人に年収のない専業主婦も利用できますので、ほぼすべての人が申込みを検討できることになります。

 

 

■バンクイックへの「収入証明書」の提出について

 

バンクイックのホームページを見ると分かりますが、

 

 「100万円までなら収入証明不要!」

 

としています。

 

つまり、バンクイックで「1万円〜100万円」のお金を借りるときは、

 

 収入証明なし

 

で申込みができることになります。

 

収入証明なしで申込めるということは、

 

 運転免許証があれば、あとは何もいらない!

 

ということです。

 

気軽に申し込めるのが、バンクイックの最大の魅力ではないでしょうか?

 

 

■申込み時間に注意!

 

バンクイックへの申込みを決めたら、できるだけ早めに申込むことをお勧めします。

 

バンクイックの申込みは24時間、インターネットで受け付けられていますが、当日中の融資(即日融資)を希望する場合は、審査の受付時間に注意が必要です。

 

バンクイックの審査は、9時〜21時(土・日・祝日は9時〜17時)までの時間帯でしていますので、早目に申し込むようにしましょう。

バンクイックはとても人気です!